レックマウントのホームページはコチラ ※コチラのサイトは旧通販用サイトです ※掲載・販売価格は定価ではありません ナビの適合はコチラ


ホーム脱脂って?脱脂/粘着方法
油脂類除去 のような意味合いです(テープや接着剤を使用する前にミクロの繊維で汚れをキャッチ)

この処理をするか しないかで ゲル吸盤・粘着テープ(両面テープ等)の落下する確率が 大きく変わります。夏になるとテープが落ちている場合がありますね (粘着テープの素材が悪いとモチロンだめです)弊社では 脱脂クリーナーを販売しておりますが それ以外の方法でも 必ず脱脂をし 取付ください。

一度外した吸盤の場所にも必ず行ってください
(パラベン エタノール・シリコンオフ・ブレーキクリーナー・シンナー・アセトン・中性洗剤)なども 使い方によっては 同様の効果もあるようですが使用方法や使用料により変色・溶解等する場合もございますので 使用方法等はは自己責任にて ご使用ください(直接取付面には液体をつけないよう ご注意ください)

Q:夏になると粘着テープが剥がれますが どうしたら良いですか?

A:まず 1度剥がれた粘着テープは使用できませんので 再度粘着テープを購入し貼りなおす必要がございます

脱脂処理をし 粘着テープをドライヤーで温めてから 粘着させ 24時間以上 物を置かないようにしてください (気温20度以下の場合)

最初の脱脂処理や吸着(粘着)方法により 耐久性の差がでますが それとは別に 直射日光を避ける事が必要になります。ゴム製品ですので 高温になると ゴムが柔らかくなり落下しやすくなります。

本来であれば どこの会社でも炎天下や車内に物を置かないでとか 取外してと記載があるものです 外せない(外したくない)場合は 日よけのバイザーを利用したり タオルを置いたりとか 出来るだけ高温にならないようご自身で工夫をするしか方法がありません

それが出来ない方は ビス止めや違う取付方法にする必要がありそうです
※粘着テープはメーカーやブランドで大きく粘着力が異なります  同じ住友3Mでも 安もの 厚み0.5mmと VHB 2mmでは レベルが全然違いますよ!! 推奨は 住友3M VHB 1.2mm以上

粘着テープを剥がす際は ドライヤーなどの使用を推奨します。


脱脂クリーナー(一例)   脱脂クリーナーをAmazonで買う

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス